グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トコハを知る

銀行員


大好きな街・地元静岡で地域とともに夢と豊かさを広げていきたい
秋篠 裕紀さん
静岡銀行 沼津駅北支店
(経営学部 経営学科 2014年度卒業)

テレビ番組/SPECIAL Contents




人・自然・住みやすさが揃った静岡
地元常葉大学で「文武両道」を目指す
小学生の頃から野球を続けており、高校時代には試合などで静岡県内のいろいろな場所を訪れるようになりました。すると、静岡という土地がもつ魅力に気づきはじめました。住民の人柄も良く、海や山など自然が豊かで、さまざまな産業も発展しています。これからもこの静岡に暮らし続けたいと思い、静岡県内の大学への進学と地元での就職を希望しました。
いろいろな大学を調べるなかで、大好きな野球を続けながら、興味のあった経営や経済についても学ぶことができ、「文武両道」を実現できる常葉大学にたどりついたのです。


コミュニケーション力を活かしお客さまに寄り添ったサポートを
ゼミではビジネスに役立つと考え、社会心理学を専攻し、対人コミュニケーションの重要性を学びました。相手の気持ちを考え、「何を望んでいるのか」「何を求めているのか」を理解し、どんなアプローチをすれば最善なのかを具体的な事例に沿って学びました。
現在の職場では、住宅ローンの融資や資産運用など、個人のお客さまのライフプランに沿った長期にわたるサポートをしています。また、法人のお客さまの起業や設備投資の際に必要な資金の融資などもしています。さまざまな立場のお客さまと接する機会があり、ゼミでの学びが今の仕事に活きています。


付加価値の高いサービスを提供し夢と豊かさを広げる
地域の方々を資金面からサポートすることはもちろん、それ以外にもビジネスマッチングや相続対策など付加価値の高いサービスを提供できるように努めています。お客さまと当行との結びつきをより強いものにし、困った時には「静岡銀行に相談しよう」と思っていただけたら嬉しいです。
ゼミで身に付けたコミュニケーション力、野球部で培った行動力と忍耐力で、これからも地域のお客さまとともに夢と豊かさを広げていきたいです。



入試に関するお問い合わせ

常葉大学 入学センター

054-263-1126