グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



大学入試情報

高大接続活動



外国語学部

※高大接続活動の内容は、都合により変更になる場合があります。

当日スケジュール 《会場》静岡草薙キャンパス

受付開始時間 8時45分
集合時間 9時15分
高大接続活動
(約3時間)
9時30分~12時30分 ※適宜休憩時間を設ける。

英米語学科

講義(約50分)・グループディスカッション(約45分)
プレゼンテーション(約30分)・レポート作成(約30分)
開催日 担当教員 授業タイトル・内容
8月1日
(土)
良知 惠美子 常葉大学外国語学部英米語学科であなたは何を学ぶのか?(学べるのか?)
英米語学科には、2つの大きな「学びの柱」があります。一つは英語力の向上であり、もう一つは専門性の学びです。英語は母語として英語圏の人々が使用するだけでなく、第2言語として世界中で多くの人々が使用しています。4技能をバランスよく伸ばすためにはどのような学習を行えばよいのか、専門的な観点から授業で説明します。また、英語をツールとして使いつつ、自分の考えや情報を発信していくためには、文学や文化など専門的な学びが必要です。この授業では、これまでの自分の英語学習を振り返り、また大学でどのような専門領域に興味を持ち学習していくのか、グループでディスカッションをしながら意見を交換をします。
  • 全ての活動の様子は、評価の対象となリ、選抜の参考とします。
  • 高大接続活動を受ける前に、英米語学科のカリキュラムの特徴を大学案内やホームページなどで調べておいてください。

グローバルコミュニケーション学科

①グループワーク(約60分)・プレゼンテーション(約30分) ②講義(約60分)・レポート作成(約30分)
①と②の授業両方を受講してください。
開催日 担当教員 授業タイトル・内容
8月1日
(土)
谷口 茂謙 ①グローバルコミュニケーション学科について話そう
※グループワーク型授業
学科必修科目「協働研究セミナー」の模擬授業を受講し、グローバルコミュニケー ション学科のカリキュラムの特徴について理解を深める。また理解した事柄をまとめてグループごとにプレゼンテー ションする。
若松 大祐 ②自分の視点で世界や地域が抱える課題を探そう
※講義型授業
国際関係論やエリアスタディズが扱う課顆には、どのようなものがあるのか。参考文献リストを手がかりに、受講者一人一人が自分の興味関心に照らし合わせながら考える。また、講義を通じて得た知見をレポートにまとめ、提出する。
  • 全ての活動の様子は、評価の対象となリ、選抜の参考とします。
  • 高大接続活動を受ける前に、グローバルコミュニケーション学科のカリキュラムの特徴を大学案内やホームページなどで調べておいてください。

高大接続活動(体験授業)について

静岡草薙キャンパス・浜松キャンパスどちらかの高大接続活動(体験授業)に1回以上参加し、課題レポートを提出していただきます。入学希望キャンパスと別のキャンパスに参加しても構いません。
※高大接続活動の内容は、都合により変更になる場合があります。

当日スケジュール

受付開始時間 9時15分
集合時間 9時50分
高大接続活動
(体験授業)
10時00分~11時00分 (60分)

会場:静岡草薙キャンパス

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月4日
(土)
河田 賢一 商品を販売する際に、どのような流通チャネルを利用するか
商品を販売する際の流通チャネルは、①メーカー⇒消費者、②メーカー⇒小売業者⇒消費者、③メーカー⇒卸売業者⇒小売業者⇒消費者、の3つに大きく分類することができます。メーカーがこの3つの流通チャネルからどれを選択するかについてみていきます。
7月26日
(日)
佐々木 多恵 会計による企業価値の創造
企業の価値は、株価や利益を高めるだけでなく、優秀な人材の育成、高品質の製品の生産、社会とのつながり等によっても創り出されていきます。多様な角度から企業価値を向上するための会計の重要性について、業績測定を中心に説明していきます。
8月9日
(日)
坪井 晋也 マーケティングについて
マーケティングの歴史やこれまでの研究過程、実際にビジネスでどのように活かされ、どのような役割を果たしているかなど、その概要について、主にさまざまな事例を用いながら説明、紹介していきます。

浜松キャンパス

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月4日
(土)
山下 浩一 企業経営とコンピュータ~知っておくべきITの価値~
企業経営と情報技術の関わりについての歴史的な変遷を辿りながら、企業が「情報」という経営資源をどのように活用してきたかを説明します。また、現代企業の情報技術の利用に関するいくつかの事例を紹介し、これからの企業経営にとって情報技術がどのように活用されるべきなのかを展望します。この授業を通して、これからの企業が社員に求める能力がどのように変化していくかについて考察します。
7月26日
(日)
田中 薫 簿記・会計入門~お金の価値について考える~
会計学や簿記、税とはすなわち、お金に関する勉強です。どうやってお金は増えるのか、どうすれば価値が生まれるのか。私たちの生活に欠かせないお金の本質について、①歴史的観点、②価値の本質、③教育にかけられたお金、④これからのお金の話、の4点から考えていきます。
8月8日
(土)
鈴木 章浩 職場ってどういうところですか?
企業経営は働く人たちがいて成り立ちます。目的を共有する個人が力を合わせて働けば、職場が作られます。みなさんの周りにはさまざまな職場がありますが、その中身はよくわからないのではないでしょうか?「組織」・「管理」といった「経営学」に欠かせない基本的な要素を通じて、職場をのぞいてみましょう。

社会環境学部

高大接続活動(体験授業・個別面談)について

※高大接続活動の内容は、都合により変更になる場合があります。

当日スケジュール 《会場》静岡草薙キャンパス

受付開始時間 9時15分
集合時間 9時45分
高大接続活動
(体験授業)
10時00分~11時00分(60分)
高大接続活動
(個別面談)
11時10分~(1人10分程度)
開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月18日
(土)
重川 希志依 みんなの常識は非常識?~ 現場から見えてくる災害の姿とは~
私たちの持つ「災害像」の多くは、マスメディアによってつくられたものです。しかしそれはごく一部の情報に過ぎません。地震や台風大雨災害などの現場から多面的に見えてくる災害の姿を知り、来るべき災害に備えた命とくらしを守る対策を考えます。
8月6日
(木)
小杉山 晃一 2020 愛知目標は達成できるか?
2020年に目標達成を目指している生物多様性条約の現状と課題についてお話しします。
8月20日
(木)
石川 雅典 観光まちづくりと環境保全
観光客の増加によって各地で観光公害が発生している一方、観光によって環境保全にまでつなげている事例とその仕組みについて説明します。

高大接続活動(小論文の提出・事前面談)について

Webからエントリーしていただき、「エントリーシート」と「小論文原稿用紙」をダウンロードし、ご記入のうえ当日提出してください。

当日スケジュール 《会場》静岡草薙キャンパス

受付開始時間 9時00分
集合時間 9時30分
事前面談開始 9時40分~


高大接続活動(小論文の提出・事前面談)スケジュール

ご希望の日程のエントリー締切にあわせ、エントリーし、「エントリーシート」「小論文」を用意してください。

エントリー締切:7月13日(月曜日)
面談日:7月18日(日曜日)

エントリー締切:7月27日(月曜日)
面談日:8月1日(土曜日)

エントリー締切:8月17日(月曜日)
面談日:8月21日(金曜日)

高大接続活動(体験授業)の選択方法

下記の高大接続活動(体験授業)の講座から1つ以上選択して、開講日に合わせて参加してください。
  • 必ず第1志望とするコースもしくは全コース共通の高大接続活動(体験授業)に1回以上参加してください。
  • 第2志望のコースを志願する予定がある方は、その第2志望コースもしくは全コース共通の高大接続活動(体験授業)も参加しておくことが望ましいです。
※講座によっては面談を作品持参で行う場合がありますが、受講者を理解する上での参考資料として見るもので、作品がなくても入試の合否には影響がありません。
※高大接続活動(体験授業)の内容は、都合により変更になる場合があります。

当日スケジュール 《会場》静岡瀬名キャンパス

集合時間 9時15分(受付8時45分~)
高大接続活動
(体験授業)
9時30分~12時10分,13時00分~14時20分
面談 14時30分~16時00分(10分程度)
持ち物:筆記用具、昼食

1開講日に受講できる授業は1つです。

アート表現コース

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月18日
(土)
合津 正之助 油彩画の基本をアクリル絵具で学ぶ
絵画における油絵(油彩画)を、観たことはあるけれど描いたことはない、身近のようで身近ではない、ピカソやゴッホの作品は知っているけれど使った油絵具についてはよく分らない、と思ってはいませんか。そんな君に、扱いやすいアクリル絵具を油絵具の代用として使用し制作する体験授業です。基本は古典にあり!ダ・ヴィンチやラファエロ、レンブラントたちが活躍した時代の描き方の一つ、古典技法を体験することで油彩画の基本を学ぶとともに絵画の基本も学びます。制作に必要な材料・用具等は大学で準備します。
持ち物:4Bの鉛筆1本、消し具(消しゴム、練りゴム)、ウエスまたは雑巾

面談:実技終了後、全体で講評会を行い、個々の作品についてコメン卜します。質問等にもお応えします。
7月25日
(土)
蜂谷 充志 版画技法で多様性を学ぶ
本学の本格的な版画工房で、版画による作品制作を体験します。多くの技法がある版画表現ですが、今回は「モノタイプ」技法を学びます。版画は原版をもとに複数の作品を作れることが特徴ですが、「モノタイプ」技法は一点のみの作品となります。描画したイメージが、圧力をかけたプレス機を通過することで、直接描いた絵画とは異なる表現となって現れます。
持ち物:インクを扱うため、汚れても良い作業着

面談:実技終了後、講評会を行い、個々の作品についてコメントします。またこれまで制作した作品などを持参いただければアドバイスします。なお、作品持参は評価とは関係ありません。

デジタル表現デザインコース

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月18日
(土)
キム・ミンジ メッセージイラストレーション
テーマに合わせたイラストレーション制作を通じてコミュニケーション方法を学びましょう。イラストレーションは時代によって表現やメディアの活用方法が変化します。それに対応するには基本的なオリジナル表現とメディアに対するデザインの知識が必要です。この体験授業では、アナログ(手描き)表現を使った挿絵を制作し、伝わるイラストレーションの基本について学びます。
持ち物:筆記用具手描き材料として黒いペン各自自由

面談:実技終了後、講評会を行い、個々の作品についてコメントします。またこれまで制作した作品などを持参いただければアドバイスします。なお、作品持参は評価とは関係ありません。
7月25日
(土)
チラユ・ポンワルット コラージュによるポストカードデザイン
グラフィックデザインを考える上でレイアウトは重要になってきます。ここでは、コラージュという技法を使って、一つのテーマを表現してもらいたいと思います。コラージュとは、多様な形や、色の素材の組み合わせで行う表現方法のひとつです。テーマを表現するのも、コラージュのレイアウト次第です。この体験授業では、コラージュでポストカードをデザインしてみましょう。
持ち物:ハサミ、カッター、のリ

面談:実技終了後、講評会を行い、個々の作品についてコメントします。またこれまで制作した作品などを持参いただければアドバイスします。なお、作品持参は評価とは関係ありません。

ビジュアルデザインコース

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月18日
(土)
安武 伸朗 グラフィックレコーディングでコミュニケーションデザインを学ぶ
スマホに代表されるように、現代のデザインは分野にとらわれず、チームで考え、人々の役にたつ体験全体をデザインする技術が求められます。こうした新しいデザイン活動を支えるのが「グラフィックレコーディング」。ペンを片手に話しながら絵や文字で新製品のアイデアやコンセプトを描き出し、社会や産業を動かすサービスを生み出す技術です。図形や似顔絵など基本的な表現から複雑な情報の構造化まで、話して創る新しいデザイン手法を学びます。
持ち物:筆記用具

面談:実技終了後、講評会を行い、個々の作品についてコメントします。またこれまで制作した作品などを持参いただければアドバイスします。なお、作品持参は評価とは関係ありません。
7月25日
(土)
村井 貴 Webで情報デザインを学ぶ
現代はデジタルテクノロジーの進歩に合わせてWebを使うデザインが欠かせません。中でもUI(ユーザーインタ—フェイス)デザインは、わかりやすくて美しいアプリ開発にとって重要な考え方です。この体験授業では、実際の商品を例に、買いたい人がどのような情報に魅力を感じるかを話し合いながら、みんなで簡単なWebページをデザインしてみます。デザインが社会や産業にどのように役に立っているかがよくわかる内容です。
持ち物:筆記用具

面談:実技終了後、講評会を行い、個々の作品についてコメントします。またこれまで制作した作品などを持参いただければアドバイスします。なお、作品持参は評価とは関係ありません。

環境デザインコース

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月18日
(土)
垂見 幸哉 生活デザイン
日常がより良くなるモノやコトを考えてみましょう。そのアイデアがデザインの第一歩です。この体験授業では「日常を少し豊かにするデザイン」をテーマに、普段の生活の中から問題を発見し、解決する方法を考えるプロダクトデザインの制作プロセスを体験します。彫刻や工芸とは違う立体物の制作を、コンセプト立案からスケッチ・モデル製作まで学びます。
持ち物:筆記用具

面談:実技終了後、講評会を行い、個々の作品についてコメントします。またこれまで制作した作品などを持参いただければアドバイスします。なお、作品持参は評価とは関係ありません。
7月25日
(土)
土屋 和男 建築デザイン
建築の「考え方」を学びます。まず、建築の写真集から気に入った建物を選び、なぜそれが好きなのかを考えてみます。次に、その写真集に載っている著名な住宅の模型をつくります。図面を見て、ボードを切り抜き、それを組み立てていきます。模型制作は時間がかかりますが、順序を追って理解すれば決して難しいことではありません。図面が立体となって目の前に現われるとき、きっと満足感が得られると思います。
持ち物:筆記用具、カッターナイフ

面談:実技終了後、講評会を行い、個々の作品についてコメントします。またこれまで制作した作品などを持参いただければアドバイスします。なお、作品持参は評価とは関係ありません。

全コース共通

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
8月8日
(土)
山本 浩二

磯﨑 えり奈
鉛筆デッサン
全ての造形活動を学ぶ人の基礎は、デッサンと言っても過言ではありません。またそれは美術教育を目指す人(美術教師)にも当てはまります。様々な進路を考えるうえで必要となるデッサンの実技を体験しましょう。鉛筆による静物、想定・構成デッサンを通して、鉛筆の使い方や形の取り方、構図、遠近法といった初歩の段階から質や量感、動き、空間表現、画面構成等へ展開し、技術、技法だけではないデッサンの根本について学びます。
持ち物:鉛筆(2H~4Bまでの8種類10本以上)、消しゴム、練りゴム、カッターナイフ等

面談:実技終了後、講評会を行い、個々の作品についてコメン卜します。質問等にもお応えします。

健康プロデュース学部

高大接続活動(体験授業)について

志望する学科の高大接続活動(体験授業)に1回以上参加し、課題レポートを提出していただきます。
※高大接続活動の内容は、都合により変更になる場合があります。

当日スケジュール 《会場》浜松キャンパス

受付開始時間 9時15分
集合時間 9時50分
高大接続活動
(体験授業)
10時00分~11時00分 (60分)

健康栄養学科

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月4日
(土)
清水 正則 生活習慣病を予防する機能性成分
生活習慣病を予防するために、多くの機能性成分が研究され、その成果は食品としてすでに販売されています。授業では、生活習慣病の予防に有効な機能性成分について講義します。
7月26日
(日)
寺島 健彦 栄養素の摂取とその代謝
人にとって食物を摂取するということは生きていくために必須の行為です。授業では摂取した食物が生体内でどのように変化し、生命維持ヘ寄与するかについて講義します。
8月8日
(土)
池谷 昌枝 生活習慣病を予防する食生活と栄養指導
糖尿病に代表される生活習慣病は、食事との関連が深く適切な栄養療法と栄養指導が重要です。授業では、生活習慣病の予防と治療に有効な栄養の知識と栄養指導の実践について講義します。

こども健康学科

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月4日
(土)
高 向山 保育に役立つ発達心理学-子どもの目線を学ぼう-
子どもの目線に立った保育が大切だと言われています。認知・言語・運動などの発達の分野から子どもの目線について学びます。
7月26日
(日)
中村 俊哉 食農保育の実践を考えよう!
子どもたちが野菜等を育て、収穫し、調理して食べる保育活動を食農保育と呼びます。食農保育の目的や実際の事例等の話を聞き、保育者になった時に実践したい取り組みについて考えます。
8月8日
(土)
木山 幹恵 拡大させない! 保育者に求められる感染症の知識と技術
乳幼児期にはマイコプラズマ肺炎やRSウイルス感染症など多くの感染症に罹患するリスクがあリます。保育者には適切な知識と技術で感染拡大を防ぐことが求められます。授業では、感染症に関する知識と技術のポイントを学びます。

心身マネジメント学科

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月4日
(土)
神力 亮太 スポーツ現場における望ましいコーチのあり方
スポーツにおいて、コーチは重要な役割を担っています。その一方で、コーチからの暴力などが社会的問題となっています。そこで本授業では、望ましいコーチに求められる知識やスキルについて学びます。
7月26日
(日)
前田 正 競技力向上と保健体育教師になるために役立つ心理講座
みなさんは、自分自身のことをどの程度わかっているでしょうか?自分自身の性格・人間関係や考え方の傾向を知ることは、競技力向上と教員養成に大切です。心理テストを通して意外な自分の一面に気付き、将来に役立てましょう。
8月8日
(土)
中田 隆博 人体の初期発生
人体の初期発生、特に受精、着床の過程から、胚盤胞、神経胚の形成について初歩的な内容を学びます。また、これらの学習を通じて医療の技術的発展とその倫理的問題について考えていきます。

健康鍼灸学科

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月4日
(土)
藤田 格 顔の触察法入門一美容鍼の基礎一
美容鍼の基本となる、顔の解剖と経穴(ツボ)およびその触察法の基礎について学びます。
7月26日
(日)
関 真亮 少子化と超高齢社会に東洋医学が期待される理由
近年、少子化と超高齢社会が社会問題の一つとなっています。東洋医学的観点からこれらの問題を捉えるとともに、経穴(ツボ)や鍼灸ならびに薬膳の役割について学びます。
8月8日
(土)
村上 高康 東洋医学のセルフケアー経絡と経穴の応用一
経絡は気血の流れる通路であり、経穴(ツボ)は経絡上にある特定の部位で、ともに東洋医学の診断と治療に用いられます。この授業では経絡と経穴を使ったセルフケアを紹介します。

健康柔道整復学科

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月4日
(土)
中井 真悟 骨の発生とかたち
さまざまな骨の形はその機能を反映したものです。どのような形の骨があるのか、その分類や発生の仕組みについて説明します。
7月26日
(日)
白﨑 孝則 骨の仕組みと働き
体を構成する骨の代表的なものについて、その構造上の特徴や機能を初心者でもわかるように概論的に解説します。
8月8日
(土)
柏﨑 保昌 骨盤のゆがみってなに?骨盤矯正を体験!!
骨盤の形や構成する骨について学び、その歪みがどのように運動に影響するのか、それを矯正するとどう変わるのかを実際に自分たちの体で体験します。

保健医療学部

高大接続活動(体験授業)について

志望する学科の高大接続活動(体験授業)に1回以上参加し、課題レポートを提出していただきます。
※高大接続活動の内容は、都合により変更になる場合があります。

当日スケジュール 《会場》浜松キャンパス

受付開始時間 9時15分
集合時間 9時50分
高大接続活動
(体験授業)
10時00分~11時00分 (60分)

理学療法学科

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月4日
(土)
小貫 睦巳 リハビリテーションとは
リハビリテーションとは何だと思いますか?身体を治す、元通りにすることだと思っていませんか?実際のリハビリテーションとは、それだけを意味するものではありません。そして、この「リハビリテーション」という言葉の中には、身体のこと以外の大事な意味が隠されています。本授業では、実際のリハビリテーションの姿について学習します。
7月26日
(日)
太田 力 がんのリハビリテーション
近年のめざましい医療の進歩によって、がん患者の治癒を目指した治療と共にQOL(Quality of Life)を重視したケアも必要になってきました。本授業では、がんの基本的な知識に加え、がん患者に対するQOLの向上を目的にした「がんのリハビリテーション」について学習します。
8月8日
(土)
青山 満喜 理学療法の職域と展望
理学療法は「身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、および電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう」と法律で定義されています。しかし理学療法の役割は広く、慢性疾患の治療や疾患の進行防止、健康増進等においても効果があります。本授業では、理学療法士の職域と展望について学習します。

作業療法学科

開催日 担当教員 授業タイトル・内容
7月4日
(土)
篠原 和也 作業療法とは-誕生-
「作業療法」とは何か、「作業療法」とはどういうことをするのか、「作業療法」を受けてもらうのはどういう人か、「作業療法士」になるにはどうすればいいのかという話を、作業療法の誕生と魅力を交えて講義します。
7月26日
(日)
鹿田 将隆 作業療法とは-変遷-
作業療法が日本でどのように始まり、時代の流れとともに、どのような変化を遂げていったのか、その歴史について講義します。この講義を通して、現在の日本において、作業療法士にはどのような専門性が求められているのかを示します。
8月8日
(土)
野藤 弘幸 作業療法とは-未来-
作業療法の実践を、映像も使用して解説し、日本の作業療法の将来展望を講義します。現在の日本の作業療法で重要視されている、全体論的な視野に立った作業療法士の実践方法の概要を演習形式で示します。あわせて国家試験問題に挑戦します。

入試に関するお問い合わせ

常葉大学 入学センター

054-263-1126