グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



短期大学部入試情報

ホーム > 短期大学部入試情報 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー


常葉大学短期大学部には、建学の精神と教育理念に基づいた「アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)」があります。
本学の教育研究上の目的に沿った人材を養成するため、基礎的学力並びに主体的に学ぼうとする態度を備え、他者との相互理解を図り、社会に貢献し得る人材へと成長したいという希望と意欲にあふれる人材を求めています。

日本語日本文学科
日本語日本文学科の教育理念は、自ら考え、行動する人材を育成すること。つまり「自主独行」の精神を実践することにあります。
学生に、それぞれのライフデザインを自身の力で描く意欲とそれを実現する行動力を求めます。具体的には学習成果である豊かな感受性・深い理解力・的確な判断力を礎に、考えや意見を伝える力を身に付けることと考えます。この能力は社会に出ても役立つものです。
このような観点から日本語日本文学科では次のような受験生を求めています。
  1. 日本の文化や言葉を深く理解し、実践しようとする意欲を持っている人
  2. 自分の考えや意見ばかりでなく、先達や同輩の考えや意見を尊重する態度を持った人
  3. 言葉が単なる道具でなく、生き方そのものであると考える人
  4. 人生全体に学び続ける気持ちが基本にある人
保育科
保育科では、2年間にわたり集中的に保育を学ぶことで、「幼稚園教諭二種免許状」と「保育士資格(国家資格)」を併せて取得し、子ども観・保育観を身につけ、子どもと一緒に生活を考え続けることができる実践力のある保育者を養成し、社会に貢献する人材を輩出することを目指しています。このような観点から、保育科では次のような受験生を求めています。
  1. 保育者になる熱意・学ぶ意欲を強く持ち、子どもと保育を取り巻く社会の事柄に関心を持っている人
  2. 入学後の修学に必要な基礎的学力を持っている人
  3. 感受性豊かで、あらゆる物事を広い視野で捉えることができ、思考力、判断力、表現力、柔軟性を持っている人
  4. 積極的に多様な人々とコミュニケーションし、協働して学ぶ態度を持っている人
音楽科
音楽科では、音楽の基本的知識や能力を得ると同時に、演奏・創作技術を向上させ、自己表現を追求していきます。そのためには、自己管理力や協調性、問題を発見し解決する方法を考える力が必要です。
このような観点から、 音楽科では次のような受験生を求めています。
  1. 部活動や音楽教室、 個人教授等を通して、 音楽を演奏・創作する技能を身につけている人
  2. 自己管理力や協調性、 問題解決力を、 様々な音楽活動を通して身につけていく意欲のある人
  3. 音楽を主な活動分野、 あるいは趣味として、 生涯にわたり愛好する心情と感性を兼ね備えた人
さらに、 入学前に音楽理論( 楽典) を一通り学んでおくことを期待します。

入試に関するお問い合わせ

常葉大学 入学センター

054-263-1126