グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



INFORMATION

ホーム > INFORMATION > 常葉大学・常葉大学短期大学部を受験するみなさまへ【新型コロナウイルス感染症に関する2022年度入学試験の対応について】

常葉大学・常葉大学短期大学部を受験するみなさまへ【新型コロナウイルス感染症に関する2022年度入学試験の対応について】


常葉大学では2022年度入学試験については、新型コロナウイルス感染症に対する感染防止対策を講じながら実施します。
入学試験の実施にあたり、感染力が強い変異株(デルタ株等)の報告も増えていますので、感染拡大防止に関する本学の対応事項をご確認いただき、ご自身の感染防止に努めていただきますよう、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

1.試験環境

  1. 試験室内の机やイス等は事前に消毒を行います。
  2. 試験開始前や休憩時間に試験室の扉を開け、換気を行います。
  3. 試験監督は体調管理を行った上で、フェイスシールドまたはマスクを着用し、手指を消毒し、監督を行います。


2.入学試験受験にあたってのお願い

  1. 日頃から手洗い、手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避に努め、感染防止を心がけてください。
  2. 試験日の7日程度前から検温を行い、健康観察に努めてください(検温結果を証明する書類等の提出は不要です)。
  3. 試験日近くに発熱や咳等の症状がある場合、予め医療機関を受診し、適切な治療を受けてください。
  4. 試験当日はマスクを必ず着用してください。ただし、本人確認のための写真照合の際等、試験監督者の指示があった場合は、一時的にマスクを外してください。
  5. 試験当日は、試験会場に向かう前に必ず体温測定を行い、自身の健康状態を確認してください。当日、37.5℃以上の発熱、咳、息苦しさ、倦怠感等の症状がある場合は、受験を控えてください。
  6. 試験場・試験室への入退出を行うごとに、備え付けの消毒製剤で手指を消毒してください。
  7. 休憩時間や昼食時等を含め、他者との接触、会話は極力控えてください。
  8. 試験室の換気のため、扉の開放を行います。室内の温度変化に対応できる服装で受験してください。
  9. 昼食が必要な場合は、持参して自席でとるようにしてください。
  10. 保護者控室は設置しません。ただし、受験上の配慮が必要な受験者で保護者の付き添いが必要な場合に限り、受験者と同等の感染予防を講じることを条件に入場を認めますので、あらかじめ入学センターへ連絡してください。


3.体調不良者等の取扱いについて

  1. 新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の受験者については、他の受験者や試験監督者等への感染の恐れがあるため、入学試験の受験を許可しません。
  2. 試験時間中に体調不良が確認された受験者については、直ちに試験監督者等に申し出てください。体調不良者には体温測定(検温)のうえ、37.5℃以上の発熱が認められた場合には他の受験者、試験監督者への感染拡大防止のために必要な措置として、帰宅を指示する場合があります。帰宅いただく場合、試験を1科目でも受験している場合は、検定料返還の対象となりませんので、予めご了承ください。


4.新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮等について

  1. 下記の入試については追試験等の対応はいたしませんが、新型コロナウイルス感染症に関する診断書の提出をもって検定料の返還対応をいたします。
    ●奨学生入試
    ●一般入試前期日程・後期日程
    ●共通テストプラス入試
    ●共通テスト利用入試前期日程・後期日程
  2. 大学入学共通テスト特例追試験を受験し、本学入試への出願を希望される場合は、共通テスト利用入試後期日程への出願対象となります。
  3. 上記以外の入試についても追試験等の対応はせず、当初予定の日程通り試験を実施いたします。


入試に関するお問い合わせ

常葉大学 入学センター

054-263-1126