グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トコハを知る

ホーム > トコハを知る > あるある大辞典

あるある大辞典


木宮和彦先生の像

静岡瀬名キャンパスには名誉理事長 木宮和彦先生の銅像が設置されていて、フォトスポットになっている。
あまりに優しい表情なため思わず拝んでしまう人も。

静岡瀬名キャンパス

いきなり綱引き大会

綱引きは運動会の専売特許ではない。短期大学部保育科の新入生歓迎会ではクラス対抗でガチ勝負。
え、最初にコレですか?という空気はスタートの号令とともに吹き飛び、盛り上がりは一気に最高潮。戦いの後は互いの健闘を称え、絆も深まるのだ。

静岡草薙キャンパス短期大学部

イルミネーション

12月中旬〜1月まで、本館玄関前けやき広場に学友会によりイルミネーションが飾られる。

浜松キャンパス

お母さんが看護師

実際の人数は把握しきれていないが、健康科学部看護学科の学生はお母さんが看護師の人が多い。

静岡水落キャンパス健康科学部

ORANGE FESTIVAL

毎年11月に開催される静岡草薙・瀬名・水落キャンパス大学祭。この日ばかりはキャンパスがフェス会場に。お笑いライブなどを行うメインステージ、模擬店や展示会などさまざまなブースが立ち並び、学生や卒業生、一般の方々の熱気でハイテンションな二日間。中夜祭も盛り上がる!

静岡草薙キャンパス静岡瀬名キャンパス静岡水落キャンパス

always 栄養チェック

健康栄養学科の学生は、スーパーやコンビニで食品を購入する際、栄養成分やカロリー表を無意識のうちにチェックしてしまう。職業病ならぬ学生病。

浜松キャンパス健康プロデュース学部

外国人の友だちが1人はいる

外国語学部には、外国籍やハーフの学生が在籍。留学を経験する学生も多く、外国人の友だちが自然にできる環境になっている。

静岡草薙キャンパス外国語学部

会話に法律用語

覚えたての法律用語や判例を会話中についつい使いたくなってしまう。テスト明けにありがちなパターン。

静岡水落キャンパス法学部

キトルス祭

毎年11月に浜松キャンパスで開催される大学祭のこと。〝キトルス祭〞という名前の由来はラテン語で「橘=キトルス」の意味。また、キトルス祭では毎年豪華なゲストが出演!過去にはナオト・インティライミ、Aqua Timezなど、大物アーティストがライブを行い盛り上がった。

浜松キャンパス

ギプス千里眼

健康柔道整復学科の学生はギプスをしている人を見ると、どのようなけがなのかがおおよそわかる。どのようにしてそのけがを負ったのかという経緯まで想像してしまう。

浜松キャンパス健康プロデュース学部

黒髪の実習生

臨地実習・臨床実習では身だしなみを整えることも大事。そのため、実習が始まる前にみんな黒髪になる。

静岡水落キャンパス健康科学部
浜松キャンパス保健医療学部

ケーシー

医師や理学療法士、作業療法士などの医療従事者が着用する丈が短くセパレートタイプで動きやすさが特徴の白衣のこと。
医療の世界で知らぬ者はいないであろう、このケーシー。

大学名と自分の名前の入ったケーシーを着ることで緊張感も高まるという学生も多い。

静岡水落キャンパス健康科学部
浜松キャンパス保健医療学部



研修センターゼミ

2017年度まで実施されていた宿泊訓練。禅の教えと作法にのっとり座禅や食事を体験し、静かな生活を送ることを学ぶ。今後もその教えを取り入れたプログラムが計画中とか。

全学部

コミュ力高い

心理学で人の気持ちや人との関わり方をじっくり学ぶ心理教育学科の学生は、周囲とのコミュニケーション能力が高い。

静岡草薙キャンパス教育学部

こどもむら

浜松キャンパスの豊かな自然は子どもたちの好奇心を満たす宝庫。
「こどもむら」は、近隣の親子をキャンパスに招き、遊びと学びを体験するイベントのこと。
年4回村長となった学生をリーダーに企画から運営までをこども健康学科の学生が行い開催している。

浜松キャンパス健康プロデュース学部

静岡浅間神社の大絵馬

毎年、造形学部アート表現コースの学生が年末から静岡浅間神社で飾る干支の大絵馬を制作している。大拝殿前に1月下旬まで飾られる大きな絵馬(高さ約3m、幅約2.5m)は参拝者をはじめ、多くの方々を出迎える。

静岡瀬名キャンパス造形学部

保健医療学部体育大会

保健医療学部の全学年が集まり、毎年4月に体育大会を開催している。フットサル、バスケットボール、ソフトバレーなどさまざまな競技を学部生みんなで楽しみ、学生同士の交友が深まる年1回のビッグイベント。

浜松キャンパス保健医療学部

たいてい大荷物

楽器を持ち歩くことが多い短期大学部音楽科。楽器のほか楽譜などを持ち運ぶため、多い人はトートバッグを2つ持ち。街中で見かけるとただ者ではない感を醸し出すが、キャンパスでは馴染みの風景。

静岡瀬名キャンパス短期大学部

ツボ千里眼

健康鍼灸学科の学生は、人体のツボを押すだけで調子の悪い部分がわかるようになる。その能力を活かし学生たちは隙間時間のツボ押しで体をメンテナンス。

浜松キャンパス健康プロデュース学部

常に歌っている

保育学部はミュージカルの制作、子どもたちとの歌遊びなど、歌を口ずさむことが多く、一人の学生が廊下で歌い始めると、つられて周りの人も歌い出してしまう。

静岡草薙キャンパス保育学部

トコたん

オープンキャンパスや大学祭ではお馴染み、常葉短大部安定の癒しキャラクター。最近は街のイベントへの出演も頻繁。アイドルとなったトコたんに隠れ、他に4タイプのキャラが存在することは意外と知られていない。

短期大学部

2度昼飯

部活の朝練を終えた腹ペコな心身マネジメント学科の学生は、昼飯を2度食べる人もいる。

浜松キャンパス健康プロデュース学部

キャンパス交流会

静岡草薙と浜松にキャンパスが分かれている経営学部の交流会。学びの環境や遊び、生活の場も違う学生同士がお互いの違いを知り、意見を交わす交流会は刺激になると好評。

浜松キャンパス静岡草薙キャンパス経営学部

フレッシュマンキャンプ

充実の短大生活はここからスタートした感があるよね、と言う先輩の声多し。入学直後の4月に焼津市にあるホテルで行われる2泊3日の研修。他学科との交流もあり、一気に学生同士が仲良くなる3日間。

短期大学部

ホームカミングデー

大学祭の日に卒業生が家族や友人と学生時代に親しんだ母校へ訪れる日のこと。卒業生が恩師や同窓生と旧交を温め合い、一般の方々には常葉大学を知ってもらう機会として、同窓会と大学が共同企画。大学祭で使える金券のプレゼントも。

全学部

虫好きになる

社会環境学部では、自然の中で植物や昆虫にふれあうことが多くなるため、自然環境に関心をもつだけでなく、そこで出会う昆虫のこともいつの間にか好きになる。オレ、だんご虫と話せるんだよね・・・と昆虫と意思疎通する力を身につけたとしても周囲が驚くことはない。

静岡草薙キャンパス社会環境学部

野生動物との遭遇

自然が豊かな浜松キャンパス周辺では、ハクビシン、タヌキ、キジなど野生動物を見かけることはレアケースではない。キャンパス内で遭遇することも。顔を見るなり逃げることもないとか!?

浜松キャンパス

浴衣美女多し

日本語日本文学科の学生は「きものと文化」という授業で着物の着付けを学ぶため、自分で着ることができるようになる。お洒落の幅が広がり、夏のお祭りや花火大会では浴衣デート率が高まる、ゆえにテンションもアガってイイこと尽くめ。

静岡草薙キャンパス短期大学部

入試に関するお問い合わせ

常葉大学 入学センター

054-263-1126