活躍する先輩たち Vol.07

グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



キャリアサポート

活躍する先輩たち Vol.07

就業先、現在の業務内容について教えてください。

職場では、「指揮隊」という災害発生時における活動方針の決定や、統制を執るなどの役割がある部隊を担当しています。
以前、市の危機管理課に出向していた際、「沼津市地震・津波ハザードマップ」や「県第四次地震被害想定のパンフレット」を作成したことがありました。消防士は人命救助を行う以外にも、災害を未然に防ぐ「防災」や災害発生時の被害を減らす「減災」の知識を市民の方々に広める立場でもあります。

現在の就職・就業先を志望した動機を教えてください。

消防士を目指した理由は、火災や救急など非常時の最前線で、人命の救助に力を尽くすことができる仕事に魅力と誇りを感じたことです。

在学時に学んだことで就職活動の際に役立ったこと、
また、現在役に立っていると思うことを教えてください。

消防士の仕事に欠かせない防災や安全について学べる、全国でも数少ない環境防災学部(現 社会環境学部)に進学しました。各種災害の専門家である先生方の講義は丁寧で分かりやすく、実際の場面に則した実践的な内容で、消防士となった今でも大いに役立っています。
卒業から10年以上経過した今でも先生方と連絡を取り合い、アドバイスをいただいています。

仕事のやりがい、課題、エピソードなどをご紹介ください。

通い慣れた道、変わらない風景、自分の成長と共に生まれ変わった街並みなど、その全てに愛着を感じており、自分の生まれ育った沼津の人たちを、そして地域を守りたいと常に思っています。仕事と向き合うなかで一番大切にしていることです。

仕事を通しての目標・夢を教えてください。

大小さまざまな災害にも動じることなく指揮を執ることができる消防士になり、市民が安全かつ安心に暮らせるまちづくりに貢献していきたいと考えています。

活躍する先輩たち INDEX


  • 資料・願書請求
  • イベント情報

TOP