在学生Voice Vol.03

グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



キャンパスライフ

在学生Voice Vol.03

この学科を選んだ理由を教えてください。

私は高校のとき、野球部に所属していました。野球をする中で、肩や腰を痛めた時や、結果が残せなかった時など、精神的に落ち込むこともありました。 そのような時に外部から来ていただいていたアスレティックトレーナー(以下、AT)の方に相談すると、話を聴いてくれたり、トレーニングやケアを行ってくれたりと、心身ともに助けていただきました。
それと同時に、自分もこのようなATになりたいと強く思うようになりました。そこで、ATの養成適応校である常葉大学を調べたところ、アスレティックトレーナーサークルやRCC(リコンディショニングセンター)といった学習環境がとても良く、常葉大学に入学しようと思いました。

画像:在学生Voice

講義ではどんなことを学んでいますか?

講義では、一般教養科目や専門科目を学びます。専門科目は機能解剖学やスポーツ整形外科学、トレーニング論・演習などの身体系科目や、ストレスマネジメントなどの心理系科目などを幅広く学びます。
特に私はATを目指しているので、テーピング演習やコンディショニング論・演習なども履修しています。専門科目では覚えることが多く大変ですが、トレーナーサークルの仲間と勉強をしたり、先輩に教えてもらったりしながら日々頑張っています。
また、2年生から始まるAT実習では実際に大学の運動部で学生トレーナーとして現場実習を行い、選手のサポートや指導、監督、コーチとの連携など、実践経験を積むことができます。

画像:在学生Voice

学生生活はいかがですか?

勉強、学生トレーナーとしての活動、アルバイトなどとても忙しい日々を送っていますが、非常に充実しています。特に、私が配属されている硬式野球部での学生トレーナーとしての現場での実習では、授業で学んだことを実際に選手のトレーニングやリハビリに活かし、選手の日々の成長や新たな発見があり、同じ日が一日としてないので、日々楽しく活動することができます。
また、休日や長期休暇の時には友人とバーベキューをしたり、明け方までボーリングやカラオケをしたり、学生だからこそできることを楽しみ、メリハリのある充実した学生生活を送っています。

画像:在学生Voice

卒業後の進路、将来の目標を教えてください。

卒業後の目標は、まず日本体育協会公認アスレティックトレーナーの資格を取得することです。現役合格は難しいと言われていますが、トレーナーサークルのメンバーたちと、現役合格を目指して頑張っています。その後は、高校の野球部のトレーナーとして選手の心身をサポートし、私が球児のころに果たせなかった甲子園出場の夢を果たしたいと思います。
また、2020年には東京オリンピックが開催されます。世界的なイベントが日本で開催されるので、トレーナーとしてこのビッグイベントに関わりたいと思っています。

画像:在学生Voice

常葉大学はどんな大学ですか?
受験生のみなさんへのメッセージをお願いします。

常葉大学には、多種多様な学部、学科があるため、皆さんの将来の夢に適した環境が必ずあると思います。また、私も所属している心身マネジメント学科では、ATをはじめ、体育教師、健康運動指導士、スポーツインストラクターなどを目指す学生や、運動部で活躍する選手が多く在籍し、それぞれの目標に向かって頑張っています。
心身マネジメント学科は明るい学生が多く、実習授業は活気があり、また友人もたくさんできるので、充実した学生生活になると思います。皆さんも目標に向かって、常葉大学で有意義な学生生活を送ってみませんか?

画像:在学生Voice

在学生Voice INDEX


  • 資料・願書請求
  • イベント情報

TOP