入試情報

グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



入試情報

センタープラス入試

ネット出願

センタープラス入試のここがポイント!

個別試験なし
大学入試センター試験を受験する方で一般入試[前期日程]に個別出願する場合は、あわせてセンタープラス入試に出願ができます。
センタープラス入試としての試験はありません。
得意科目重視
試験科目は一般入試[前期日程] の1科目 + 大学入試センター試験の2科目の計3科目。大学入試センター試験は選択科目の中から高得点科目を合否判定に利用します。
また、合否判定に利用する科目は一般入試[前期日程]と大学入試センター試験との重複が可能で、同一科目(得意科目)の利用ができます。
ダブル出願・トリプル出願で合格のチャンス拡大
センタープラス入試で判定される学科は、一般入試[前期日程]で出願した全学科。また、センター試験利用入試にも出願すれば1度に3つの入試で合否判定が受けられます。
入学検定料は一律5,000円
一般入試[前期日程]で複数学科を出願してもセンタープラス入試の入学検定料は一律5,000円/1日です。ただし、出願できる学科は一般入試[前期日程]に出願した学科に限ります。

合格のチャンスが拡がる

一般入試[前期日程]で出願した学科にセンタープラス入試で出願することにより合否判定の回数が増えます。

合格のチャンスが拡がる

トリプル出願で1学科につき合否判定回数は最大8回。 ※ただし一般入試[前期日程]2日間受験の場合

トリプル出願で1学科につき合否判定回数は最大8回

拡大する

※1 教科型同時出願追加料金なし。学部学科に応じて教科型は異なります。(教育学部、法学部・健康科学部・健康栄養学科・保健医療学部は2教科型はありません)

※2 教育学部は3教科型と5教科型。法学部・健康科学部・健康プロデュース学部健康栄養学科・保健医療学部は2教科型はありません。

※3 学部学科により教科型が異なるため、判定回数が変わります。

検定料・出願書類

●検定料

5,000

●出願書類

  • ①ネット出願提出シート※その他は一般入試[前期日程]の出願書類を利用します。

出願資格

以下(1)から(3)のすべてに該当する者

(1)以下のいずれかに該当する者

  • 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 特別支援学校の高等部又は高等専門学校の3年次を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者(12年未満の課程の場合は、さらに指定された準備教育課程又は研修施設の課程等を修了し、平成30年3月31日までに18歳に達する必要がある)
  • 外国における、12年の課程修了相当の学力認定試験に合格し、平成30年3月31日までに18歳に達する者(12年未満の課程の場合は、さらに指定された準備教育課程又は研修施設の課程等を修了する必要がある)
  • 日本において、外国の高等学校相当として指定した外国人学校を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者で平成30年3月31日までに満18歳に達する者(12年未満の課程の場合は、さらに指定された準備教育課程又は研修施設の課程等を修了する必要がある)
  • 高等学校と同等と認定された在外教育施設の課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 指定された専修学校の高等課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 旧制学校等を修了した者
  • 国際バカロレア、アビトゥア、バカロレアなど、外国の大学入学資格の保持者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者
  • 国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた外国人学校の12年の課程を修了した者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者(CISの旧名称であるECISの認定を受けた外国人学校の12年の課程を修了したものについても入学資格が認められます)
  • 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者
  • 本学において個別の入学資格審査により認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者

(2)本学の一般入試[前期日程]に出願し、指定した教科・科目を受験する者

(3)大学入試センター試験(平成30年1月13日・14日実施)において、各学部・学科が指定した教科・科目を受験する者

入試日程

入試日程
拡大する

試験科目

入試科目一覧

2017年度入試結果

2017年度入試結果

※詳細は「平成30年度 入学試験要項〔全学部統一入試〕」で必ずご確認ください。

拡大する

入学手続き

合格者は入学手続き(1次手続・2次手続)期間内に、手続き書類の提出及び学費の納入を完了してください。

※各々の期間内に完了しない場合は入学を放棄したものとみなします。

入学手続期間(消印有効)
1次手続(一括納付または入学金のみ納付) 2次手続(授業料等納付)
平成30年2月19日(月)~平成30年2月28日(水)

平成30年3月1日(木)~平成30年3月12日(月)

※2次手続を希望する方は1次手続期間内に入学金の納入と延納願の提出が必要です

  • ※他大学の受験のために納付金の一部延納を希望する者は【1次手続】として入学金のみを平成30年2月28日(水)までに納入し、同時に「入学金を除く授業料等延納願」を提出すれば、残りの納付金および提出書類は3月12日(月)まで延納を認めます。
    その後、本学へ入学することを決めた場合は、【2次手続】として3月12日(月)までに残りの授業料等を納入し、定められた提出書類を提出してください。
  • ※入学時納付金を振込後、事情により入学を辞退する場合は、平成30年3月31日(土)までに入学辞退を入学センターへ申し出てください。 (窓口・電話での申し出は月~金曜日の9:00~17:00の受付です。土・日・祝祭日・休校日は窓口および電話での受付はできません。なお、締切当日の申し出はE-mail・FAXのみの受付で24時までとします)。入学センターへ申し出て、所定の手続を指定された期間内に済ませた場合に限り、入学金を除き返還いたします(入学金はいかなる理由があっても返金できません)。
    なお、平成30年4月1日(日)以降の辞退は退学扱いとなり、入学時納付金はいかなる理由があっても返金できません。

TOP