入試情報

グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



入試情報

AO入試

AO入試のここがポイント!

意欲と適性で評価
アドミッション・ポリシーを理解し、学業のみならず入学後の勉学意欲、専門分野に対する興味・関心、志望学科への適性、高校時代の取り組み等を多面的、総合的に評価します。
体験授業の受講が必須
各学部・学科で行われる体験授業(浜松キャンパスと富士キャンパスの学部・学科は学部入試説明会やオープンキャンパスで行われるAO入試体験授業)に参加することが必須条件です。
奨学生入試に出願可
AO入試の合格者は、合格した学部・学科・専攻・コースであれば、入学手続き後であっても合格の権利を有したまま奨学生入試において奨学生合格を目指してチャレンジすることができます。

※詳細は「2018 AO入試ガイド」およ び「平成30年度 AO入学試験要項」で必ずご確認ください。

検定料・出願書類

●検定料

30,000

●出願書類

  • ①入学志願票
  • ②調査書
  • ③志願理由書
  • ④体験授業受講証明書
  • ⑤英語外部試験のスコア等証明書(外国語学部志願者で英語外部試験のスコア等保有者のみ提出)

出願資格

以下(1)から(3)のすべてに該当する者

(1)以下のいずれかに該当する者

  • 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 特別支援学校の高等部又は高等専門学校の3年次を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者(12年未満の課程の場合は、さらに指定された準備教育課程又は研修施設の課程等を修了し、平成30年3月31日までに18歳に達する必要がある)
  • 外国における、12年の課程修了相当の学力認定試験に合格し、平成30年3月31日までに18歳に達する者(12年未満の課程の場合は、さらに指定された準備教育課程又は研修施設の課程等を修了する必要がある)
  • 日本において、外国の高等学校相当として指定した外国人学校を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者で平成30年3月31日までに18歳に達する者(12年未満の課程の場合は、さらに指定された準備教育課程又は研修施設の課程等を修了する必要がある)
  • 高等学校と同等と認定された在外教育施設の課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 指定された専修学校の高等課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 旧制学校等を修了した者
  • 国際バカロレア、アビトゥア、バカロレアなど、外国の大学入学資格の保持者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者
  • 国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた外国人学校の12年の課程を修了した者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者(CISの旧名称であるECISの認定を受けた外国人学校の12年の課程を修了したものについても入学資格が認められます)
  • 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者
  • 本学において個別の入学資格審査により認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者

(2)出願学科を専願とし、入学を希望する者

(3)学部(学科)ごと実施される体験授業を定められた回数受講している者
   ※調査書における評定平均値等の条件はありません。

入試日程

入試日程

※経営学部志願者は試験会場が選択できます。

拡大する

AO入試の流れ

AO入試の流れ
拡大する

■外国語学部においては英語外部試験の一定以上のスコア等保有者はそのスコア等に応じて面接点(100点)に10点〜20点を加点します。(加点は満点を限度とする)
※詳細は入試Q&Aおよび「平成30年度 AO入学試験要項」でご確認ください。

■Ⅱ期を実施する学部学科は健康プロデュース学部心身マネジメント学科および健康鍼灸学科、経営学部経営学科のみです。

■健康プロデュース学部、経営学部志願者は1回の出願につき1回以上、レポートを提出してください。体験授業受講証明書はレポート提出した日付のものを出願時に提出してください。

2017年度入試結果

2017年度入試結果

※詳細は「2018 AO入試ガイド」および「平成30年度 AO入学試験要項」で必ずご確認ください。

拡大する

TOP